年友企画について

年友企画の「使命」

「明日」を考え、「未来」を創ります。

小社は、公的年金制度をはじめ、医療保険、介護保険、健康、ライフプランなど、社会保障や福祉に関する書籍、冊子、パンフレット類を刊行する専門出版社として活動してまいりました。
小社では、紙媒体の出版物の編集・制作にとどまらず、イベント企画や動画制作、システムコンサルティングなどにも業務を広げ、
近年ではDVDの制作をはじめデジタル媒体の制作にも注力しています。
小社で一貫しているのは、生活者一人ひとりの幸せに寄与する情報を発信し続けることです。
今後とも、読者・利用者の視点に立って、セーフティネットのあり方を追求してまいります。

年友企画の「専門性」

特化しているからこそ提供できる質の高いコンテンツ

小社の一番の強みは、社会保障全般、とりわけ公的年金、医療保険、介護保険などの社会保険制度に関する専門知識を有しているということです。
たんなる書籍等の出版ではなく、これまでに培ってきた社会保障に関する専門知識を生かして、省庁、社会保険関連団体をはじめ、医療・介護関係施設、社会保険労務士などの幅広いネットワークを活用して、質の高いコンテンツを提供することができます。

「確かな」「必要な」「分かりやすい」「+α」の情報発信を通して、
“3つの信頼”を得ることをモットーとしています。

  • クライアント

  • 読者

  • 社会

社長メッセージ

小社は、1980年(昭和55年)6月に設立され、今年2018年10月から第40期を迎えることとなりました。
設立以来、社会保険研究所グループ企業の一員として、社会保障、そのなかでも特に社会保険に関する図書の企画、編集、制作の業務に従事してまいりました。
また、これらの出版活動のほかにも、社会保険に関連したイベントの企画、ホームページの企画制作、システムコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作等を手がけるとともに、各種団体の広報物、機関誌等の編集・制作も行っています。
今後も、それぞれの分野においてタイムリーでしかも正確な情報を提供するとともに、グループ企業内で蓄積された専門知識とノウハウを活かして、社会のセーフティネット構築に貢献したいと考えております。

代表取締役 大山 均