制作実績 / お知らせ

【新刊のお知らせ】年金生活者支援給付金制度の解説

8月6日発刊 新刊のお知らせです!!

『年金生活者支援給付金制度の解説』

 

 

 

本書は、平成24年の第181回臨時国会で可決成立した「年金生活者支援給付金の支給に関する法律」(平成24年法律第102号)の解説を目的とした図書です。

 「年金生活者支援給付金の支給に関する法律」は、いわゆる「社会保障・税一体改革」の一環として制定された4つの法律の1つで、これまで2度にわたる消費税率引上げの見送りによって、本年101日から実施される見通しとなったものです。

 本年10月からの実施に先立って、昨年1228日には、「年金生活者支援給付金の支給に関する法律の一部の施行期日を定める政令」(平成30年政令第363号)、「年金生活者支援給付金の支給に関する法律施行令」(平成30年政令第364号)、「年金生活者支援給付金の支給に関する法律施行規則」(平成30年厚生労働省令第151号)が公布されたほか、同日には、政令公布通知(年発12282号)、省令公布通知(年管発12281号)、事務取扱い通知(年管管発12281号)の3本の通知も発出されました。

 「年金生活者支援給付金」は、公的年金の支給額と所得額との合計額が一定以下である老齢基礎年金の受給者あるいは所得額が一定基準以下の障害基礎年金または遺族基礎年金の受給者の生活を支援することを目的として、給付金を支給するものです。この給付金には、老齢年金生活者支援給付金、補足的老齢年金生活者支援給付金、障害年金生活者支援給付金、遺族年金生活者支援給付金の4種類があります。

 本書では、「年金生活者支援給付金の支給に関する法律」をもとに、上記の政令、省令そして通知を参照して年金生活者支援給付金制度について詳しく解説しています。附録の「関係法令条文集」では、法律の各条文ごとに関連する政令・省令を配列し、さらに「参照条文」として国民年金関係の法令をはじめとするその他の法令の該当条文についても収載しています。

 年金事務所や市区町村の事務担当者、社会保険労務士にとって、格好の手引書となることを期待しています。

< 目  次 >

第1章 老齢年金生活者支援給付金

第2章 補足的老齢年金生活者支援給付金

第3章 障害年金生活者支援給付金

第4章 遺族年金生活者支援給付金

第5章 旧国民年金法による老齢年金受給者等に対する経過措置

第6章 旧国共済法による退職年金受給者等に対する経過措置

第7章 不服申立て、費用負担、その他雑則的事項

第8章 市(区)町村長が行う事務等

第9章 日本年金機構が行う事務等

10章 受給者が行う届出等

11章 制度実施後の事務処理関係

12章 事務処理における留意事項

【附録】関連条文

① 年金生活者支援給付金の支給に関する法律

② 年金生活者支援給付金の支給に関する法律施行令

③ 年金生活者支援給付金の支給に関する法律施行規則

④ 参考法令:国民年金法、所得税法、地方税法などの関係条文

※関連条文については、法律①の各条文ごとに、直接関係する政令②・省令③および参考法令④の条文を掲載する編纂方法をとっています。

発行:年友企画株式会社

B5判、約220頁、解説本文、「関連条文集」付

定価 本体2,400円+税