ホーム > 新刊のご案内
新刊のご案内
障害年金と診断書(平成29年7月版)
事例解説 合算対象期間
(平成29年度版)
企画・制作:年友企画
B5判 220頁
定価:本体2,000円+税
 昭和61年の基礎年金制度の創設にあたり、旧法の通算年金の受給資格期間に算入されていた「カラ期間」の範囲が拡大され、公的年金制度の仕組みにより年金制度に加入できなかった期間はすべて「カラ期間」(法律上は「合算対象期間」)として評価されることになりました。
 本書は、基礎年金制度の仕組みとともにこの「合算対象期間」を詳細に解説したものです。また、「合算対象期間」と「通算対象期間」を対比して理解することができるように、事例に触れながら旧法の通算年金も記述しています。
 平成29年8月より老齢基礎年金・老齢厚生年金の受給資格期間が従来の25年から10年に短縮されることとなりましたが、本書の編集にあたり、この受給資格期間短縮を含めそれまでに施行された法令の改正を、可能な限りすべて反映させております。
障害年金と診断書(平成29年7月版)
障害年金と診断書
(平成29年7月版)
企画・制作:年友企画
B5判 220頁
定価:本体1,800円+税
障害年金(障害基礎年金・障害厚生年金)では、支給対象となる障害の程度は、「障害認定基準」に基づいて審査が行われますが、その際、障害の部位によって定められた8種類の「診断書」をはじめ必要な書類を提出する必要があります。
 今回の改訂版では、平成28年6月から実施されている「障害認定基準」の改正内容およびそれに基づく診断書の新様式などを取り込み、全部で16種類 の診断書の記載事例を掲載して、障害年金の概要および診断書の記載上の留意点などを詳しく解説しています。
 また、平成28年9月から実施されている「精神の障害に係る等級判定ガイドライン」も収載しています。

●診断書を作成される医師の皆様へ
1 障害基礎年金・障害厚生年金の概要
2 障害基礎年金・障害厚生年金と診断書
3 障害の認定要領と診断書
4 診断書記載事例
5 参考資料
付1 障害年金の請求
1 障害年金の受給要件
2 事後重症の障害年金
3 はじめて2級以上による障害年金
4 障害手当金の受給要件
5 障害年金の請求手続き
付2 障害年金受給中の手続き
1 年金受給権者現況届
2 障害年金額の改定請求書
3 障害年金受給権者支給停止事由の消滅届

社会保障制度改革が目指しているもの
社会保障制度改革が目指しているもの
 ‐ 内閣官房社会保障改革担当室長として考えてきたこと ‐
著 中村秀一  企画・制作 年友企画  (発売 社会保険出版社)
四六判 312頁
定価:本体2,500円+税
社会保障制度とはどういう制度なのか?私たちが納める税金や保険料の意味は何か?
厚生労働省で老健局長、社会・援護局長等を歴任し、退官後、社会保険診療報酬支払基金理事長、内閣官房社会保障改革担当室長を務めた著者が語る社会保障制度改革の姿。

●目次
政策形成の現場から
社会保障と税の一体改革
日本の高齢者介護
医療の現在
医療と介護の連携
今後の展望
これから求められる社会保障の姿

表紙イメージ:年金一元化で厚生年金と共済年金はどうなる?
-クイズを解きながら学ぼう-
新しい退職等年金給付のしくみ
 ‐ 公務員の旧3階部分と新3階部分 ‐
企画・制作:年友企画
A4判 28頁
定価:本体600円+税
被用者年金一元化によって、従来の共済年金の職域年金相当部分は廃止され、新たに退職等年金給付(年金払い退職給付)が創設されました。本書は、退職等年金給付のしくみをわかりやすく、しかもある程度踏み込んだかたちで解説しています。公務員の新旧3階部分の給付のしくみについて、よりいっそう理解が深められるようになっています。
みんなの支え合い介護保険
みんなの支えあい 介護保険
(平成28年度版)
企画・制作:年友企画
A2判 2頁 十字4つ折
定価:本体70円+税
手続き、サービスの内容と費用、保険料など、被保険者が最低限知っておきたい情報を厳選してコンパクトにまとめた、制度の再周知に最適のリーフレット。裏面は広げてポスターとして活用できます。

介護サービスを利用するには/申請からサービス利用までの流れ 利用できるサービスの種類と利用料のめやす (1)要介護になる前に<介護予防サービス> (2)ご自宅にお住まいの方が利用する介護サービス (3)施設を利用する介護サービス (4)住み慣れた地域で生活を続けるために<地域密着型介護サービス>/ 保険料は介護保険を運営する大切な財源です

表紙イメージ:遺族年金をご存じですか?
遺族年金をご存じですか?
(平成28年度版)
企画・制作:年友企画
A4判 8頁
定価:本体80円+税
『遺族年金をご存じですか?』 を公的年金制度のパンフレットとして新しく発刊しました。
遺族年金は遺族の生活を支える大切な制度です。しかし、遺族年金について実際に正しく理解されている方は少なく、ご家族が亡くなってから慌てて調べる方が多いようです。
本パンフレットでは、遺族年金(遺族基礎年金、遺族厚生年金、遺族共済年金)について、どんな人が、どのくらいの額を、どのくらいの期間もらうことができるのかを、図解でわかりやすく説明しています。
また、手続きの流れもなど掲載しておりますので、すぐにお役立ていただくことができます。ご家族が行う遺族年金以外の手続きについても漏れがないよう、チェック表を掲載しました。

○遺族基礎年金
○遺族厚生年金、遺族共済年金
○手続きはお早めに
○他の手続きに漏れはありませんか?

表紙イメージ:年金一元化で厚生年金と共済年金はどうなる?
-クイズを解きながら学ぼう-
年金一元化で
厚生年金と共済年金はどうなる?
 ‐ クイズを解きながら学ぼう ‐
長沼明 著
A5判 80頁
定価:本体800円+税
共済年金が厚生年金に平成27年10月に統一されました。統一後の年金制度がどのようになるのか、クイズを解きながら学び業務に実践できるよう、社会保険労務士であり年金一元化に造詣の深い長沼明氏(浦和大学客員教授、前志木市長)が執筆し、老齢基礎年金額をはじめ、さまざまな年金額などの資料編も掲載。
表紙イメージ:介護保険早わかり
認定を受けた皆さんへ
介護保険早わかり
(平成27年度版)
企画・制作:年友企画
A4判 28頁
定価:本体150円+税
要介護・要支援の認定後、どんなサービスをどのくらいの負担で受けられるか、負担が高額になったらどうすればよいか、困ったときはどこに連絡をすればよいか、など詳細にわたって解説。

要介護認定を受けた方の手続き/認定通知/ケアプラン作成時業者を選ぶ/契約/市町村へ届出/要介護の方が利用できるサービス/要介護の方が利用できるサービス/サ-ビスの利用の上限/ケアプランの例/ケアプラン決定/サービス開始/自己負担/要支援の認定を受けた方へ/更新認定/困ったときは/介護保険以外で利用できるサービス/保険料について

表紙イメージ:介護保険を利用されるみなさまへ 訪問介護サービスではできないことがあります。
介護保険を利用されるみなさまへ
訪問介護サービスでは
できないことがあります。
企画・制作:年友企画
A4判 4頁
定価:本体40円+税
訪問介護サービスを提供する事業所のみなさま! ヘルパーが現場で保険外サ-ビスを求められて困っていませんか? 「規則で決まっているということはわかるけど…」 「ちょっとくらい、やってくれたっていいのに…」 という、介護保険を利用する本人・家族に、訪問介護サービスでできること・できないことを、イラストでわかりやすく解説した、制度理解の促進に役立つリーフレット!

○だから、次のようなサービスができないのです。
○もし、それをやってしまうと…
○じゃあ、どうすればいいの?

Copyright © Nenyu Kikaku Co., Ltd. Allrights Reserved.